2013年12月17日

今度は日本テレビ名物プロデューサーが経費不正流用で左遷&丸刈り

番組制作費約1億4000万円を私的流用したとして、テレビ朝日の男性プロデューサー(45)
が懲戒解雇されたが、日本テレビでも名物プロデューサー(45)が制作費不正流用で“左遷”された。

「朝の情報番組『スッキリ!』のチーフプロデューサーX氏が今月1日付でCM部に異動に
なったんです。制作会社に本来かかる制作費より高い額を請求させて、余った分を打ち上げ費などに
流用していたとか。X氏は局の調査に『懐には入れてない!』と私的流用は断固否定したようですが…」
(日テレ関係者)

“キックバック”は業界中にはびこっており、テレ朝の問題を受けて局が調査した結果、
X氏の不正が表面化したという。

さらに、他の多くのプロデューサーも局から制作費について“注意”を受けたといい、
金遣いの荒かったX氏は局内外で処罰の見せしめ的対象になっているという。

「引き継ぎやあいさつなどで現れたX氏がキレイな坊主頭になっていたんです。担当番組が
『スッキリ!』だっただけに、事情を知らない人はみんな『Xさん、髪形“スッキリ”しましたね?』
と言っていて…。苦笑いを浮かべながら異動を語る姿を見て、他の局員は『完全な見せしめだよ』
と震え上がってます」(前同)

X氏、かつて人気番組「進め!電波少年」のディレクターを務め、1998年には同局の
角田久美子元アナ(43)と結婚(のち離婚)して注目を集めた。

前出の関係者は「派手好きでイケイケだったXさんが、局内を坊主頭でおとなしく歩いている姿は
インパクト十分です。日テレでは今後、確実に不正流用は減るでしょうね」と神妙な顔で語っている。
posted by contax at 12:13| 日記

AKB48、史上初通算16作目のミリオン達成

AKB48の通算34枚目のシングル『鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら
僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい
結論のようなもの』(11日発売)が初週103.3万枚を売り上げ、12/23付週間ランキング首位に初登場。

 シングルのミリオン達成は、20枚目「桜の木になろう」(2011年2月発売)から15作連続通算16作目。
前作で樹立した「連続ミリオン」新記録に続き、「通算ミリオン」作品数でも歴代1位の金字塔を打ち立てた。

 前作「ハート・エレキ」(10月発売)でB’zが持っていた「13作連続」ミリオンの
記録を17年5ヶ月ぶりに塗り替えたAKB48が、今度はB’zの持つ「通算15作」
ミリオンの記録を13年9ヶ月ぶりに更新した。

 5月に「さよならクロール」でシングルの「初日売上記録(145.1万枚)」と
「初週売上記録(176.3万枚)」で新記録を樹立し、15日に発表された
年間シングルランキングでは3年連続でTOP4を独占する偉業を成し遂げた
AKBが、最高の形で1年を締めくくった。
posted by contax at 12:13| 日記

2013年12月16日

アニメ監督の山本寛が不快感 「お前らって『勝った負けた』なのね」

人気漫画「黒子のバスケ」を巡る連続脅迫事件で2013年12月15日、大阪市東成区の職業不詳、
渡辺博史容疑者(36)が威力業務妨害の疑いで逮捕されたことを受け、インターネット上では早速さまざまな意見が飛び交っている。

アニメーション監督の山本寛さんはツイッター上で渡辺容疑者の「ごめんなさい、負けました」
という供述に言及し、「ああ、やっぱりお前らって『勝った負けた』なのね」との感想を投稿した。

2012年10月2日、「黒子のバスケ」作者・藤巻忠俊さんの出身校である上智大学四谷キャンパスの体育館に
「喪服の死神」を名乗る脅迫文と硫化水素入り容器が置かれたことを皮切りに、1年以上にわたって続いていた「黒バス」連続脅迫事件。

報道によると、12月15日15時ごろ、東京都渋谷区の路上で郵便ポストに新たな脅迫文を投函しようとしている渡辺容疑者を捜査員が見つけ、
職務質問した。すると、容疑者は「ごめんなさい。負けました」と事件への関与を認めたという。

犯人は「作者への怨恨」が動機だと脅迫文に記していたが、容疑者は「作者との面識はない」とした上で
「バスケットボールの漫画で成功していることに対するやっかみがあった」と供述しているそうだ。

報道があった12月15日深夜以降、インターネット上は「黒子のバスケ」関連の話題で持ちきりだ。

アニメ・漫画ファンからは安堵の声があがる一方で、「負けました」という供述に対しては「負けましたって何?イラッとする」
「彼は、何と勝負していたのだろうか…」「勝ち負け二元論で世界を見ていることと、なおかつ脅迫行為に勝利の可能性を感じていたことの2点に驚きます」
などと疑問の声も少なくない。

「らき☆すた」「かんなぎ」などの作品で有名なアニメーション監督の山本寛さんも16日、「この事件で一番思うのは、ああ、
やっぱりお前らって『勝った負けた』なのね、ということ」「『勝った負けた』でないと世界を語れない現代。やだね。しんどいね」と不快感を示した。

さらに「日本人には『勝ち負け』は似合わない。日本人は、ただ一生懸命やるだけ。みんな早く気づかないと、また戦争だよ」と、「行く末」を憂えていた。
posted by contax at 18:53| 日記

2013年12月13日

放送禁止になった豪コンドームCM どこが「エロすぎ」だったのか

話題になっているのは、オーストラリアのアダルトグッズメーカー「Four Seasons Condoms」のコンドーム「NAKED」のテレビCMだ。
「CLOSER」「SUPER FIT」「LARGER」「CLASSIC」の4種類のサイズがあるが、カップルはどれを選んだらいいかわからない。「だったら試してみたら」と店員に勧められ、ドラッグストアの中で様々な体位で性行為し、自分たちに合うコンドームを選ぶ、というストーリーだ。カップルは全裸になっているが、店員や商品の棚などによって「大事な部分」は隠されている。コンドームを購入し店を後にするカップルに、男性スタッフが「Come again!」と声をかけてCMは終わる。
インターナショナルビジネスタイムズ(IBタイムズ)オーストラリア版が2013年12月10日に報じたところによると、放送前にCMを監査する機関「Commercials Advice」によって、「セクシーすぎる」としてテレビ放送を禁じられてしまったという。

http://adobe-photoshop.sblo.jp/
posted by contax at 08:24| 日記

2013年12月10日

Ханами блог

s1534435351310724.jpg
http://hanami.sblo.jp/
Ханами блог花見ブログ
Блог исследовать содержимое, например, изображения и видеоролики, эффективное использование
画像やムービーなどのコンテンツ、その有効活用を模索するブログ

http://hanami.sblo.jp/
posted by contax at 12:57| 日記